八重山マンゴー研究会

yaemango.exblog.jp
ブログトップ

8月定例会開催しました

八重山マンゴー研究会の8月定例会を実施しました。
現在、研究会は、石垣島19農家、西表島5農家の合計24農家で組織されています。
八重山地域の30%ほどの農家の方が加盟しています。
現地検討会や勉強会を行う組織ですが、個人農家の集合体であり、販売や経営は個別です。
有志の集まりなのです。
基本的に、午前は現地検討会、午後は勉強会を開催します。


午後の勉強会の様子です。
c0234339_19354319.png
8月は出荷が終わり、施肥や剪定、薬剤散布など、来期に向けた管理作業が早くも始まります。
そのために、今期の状況がどうだったか、今後の管理のポイントは何かを、会員間で情報交換しました。
この話し合いを「グループ討議」と呼び、参加農家は必ず全員しゃべります。
通常は4グループにわけ、30分ほどの話し合いの後、最後に各グループの代表が発表し、全員に意見が還元されるというシステムです。

今期の収量や収穫ピーク、玉肥大や病害虫、生理障害、その他気づいたことなどを情報交換しました。


c0234339_19361376.jpg
また、県の病害虫防除技術センターの職員から、マンゴーで発生した新病害の紹介と対策について情報提供いただきました。
事務局からも、7月のマンゴー品評会の結果報告や他地域の情報、天敵を利用した害虫防除の結果に加え、研究会員2名が受賞した報告などを行いました。

次回は10月17日(水曜日)を予定しています。
それに合わせて、防除器具に関する調査を若干行います。


[PR]
by yaeyamamango | 2018-08-28 19:38 | 定例会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yaemango.exblog.jp/tb/29712378
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。