八重山マンゴー研究会

yaemango.exblog.jp
ブログトップ

2月定例会

2017年2月15日、定例の現地検討会と勉強会を開催しました。

現地は今期初なりの1名と、天敵導入をしている2名および農研センターでした。

初なり圃場では、開花状況がとてもよい樹といまからのものの差が大きいでしたが、おおむね出蕾が見られました。
c0234339_18430445.jpg
夏が待ち遠しいですね。

今回は資材メイカーの方々2名にもきていただき、八重山のマンゴーの樹の状態や施肥、土作りなどについてアドバイスをいただきました。
c0234339_18430011.jpg
本当は午後の勉強会で質疑応答する予定でしたが、双方熱が入りまして(^^)、圃場で質疑応答のラッシュで非常に活発な現地検討になりました。

天敵導入圃場では、1件は来週放飼のためまだスワルスキーカブリダニはいませんが、微生物資材のパイレーツ粒剤や、初めて試みる天敵温存植物の様子をみなで観察しました。
ただ、ここでも樹づくりと土作りの会話に花が咲いておりました(^^)。

既に天敵を導入しているもう1件では、ルーペを用いて虫の状況を観察したり、花の状況を確認しました。


午後は、今回のメインイベントとなる、土作り・樹づくりのためのいくつかの資材を、土壌や成分(NPKやCa、亜リン酸など)の特性とともに解説いただき、実演まであったのでみなさん興味津々で聞き入る、魅入る状態でした。
質疑も活発で、時間ぎれになるほどでしたので、夜の部にもちこしました。
c0234339_18440007.jpg
c0234339_18440390.jpg
事務局からは、県内の出蕾の状況等を報告しました。

次回は4月10日の週予定です。
追って連絡します。




[PR]
by yaeyamamango | 2017-02-17 18:45 | 定例会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yaemango.exblog.jp/tb/26433416
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。