八重山マンゴー研究会

yaemango.exblog.jp
ブログトップ

チャノキイロアザミウマのサンプリング

農業研究センターから研究員の方が来島していて、一緒にチャノキイロアザミウマのサンプリングを行ってきました。去年は4カ所で実施しているのですが、今年は9カ所でサンプリング出来ました。
旧系統と新系統の分布を調べているようで、薬剤感受性などが違うという話もあり、本島・宮古・八重山で調査を行っています。
ちなみに前年度の調査結果の報告が最近あったのですが、八重山採取分に関してはすべて新系統でした。

農家さん圃場では、たび重なる台風襲来で新芽の発生がばらついているようで、今年はチャノキイロアザミウマの防除に苦戦しているようす。去年新規登録の農薬がかなり増えたのですが、効果を持続するためにも同じ系統の農薬ばかり使わないようご注意ください。

今日の調査では、タマバエやドクガなど他の害虫がいるハウスではアザミウマが逆に少なくて、サンプリングでも一苦労しましたが、散布回数が多い圃場では、逆にアザミウマが止まらなくなっているという現象がありました。

石垣島 大里
c0234339_1818045.jpg

石垣島 大川
c0234339_18183824.jpg

石垣島 嵩田
c0234339_18191320.jpg

石垣島 嵩田
c0234339_1823683.jpg


新芽がくるりとしてくるのもアザミウマ被害の初期症状のようです。
c0234339_1825911.jpg

展開葉ですが、すでにかなりのアザミウマ頭数を確認。
c0234339_18253072.jpg

[PR]
by yaeyamamango | 2015-10-08 18:06 | 圃場のようす | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yaemango.exblog.jp/tb/24788222
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。