八重山マンゴー研究会

yaemango.exblog.jp
ブログトップ

Wネットの紹介

先日、Wネットのメーカーの大豊化学さんが展示圃に導入した様子を見に来ており、詳しく説明していただいたので、遅くなりましたが今日はそのレポを書きたいと思います。

c0234339_17161097.jpg


c0234339_17164540.jpg


まずWネットの特徴として
・2色 ホワイトとシルバー使用
・2つの主機能 防風&防虫(展示圃導入の目合いは4mm×2mm)
・目がW状になっています
・透光率がホワイト部分のみだと87%、シルバー部分のみだと65% 
 → ネット全体では82~83%
・特殊な耐候安定剤をいれることによって紫外線透過率を良くし、光合成を促進させます
・45mくらいまで風を止めます

c0234339_17223831.jpg


写真では分かりにくいかもしれないので、私のへたな図も載せておきます。
c0234339_17251177.jpg



もともとは、6mm×2mmの資材でしたが、八重山向けにということで展示圃に設置されているものは4mm×2mmになっています。導入農家さんはマンゴーが日焼けしにくくなったという話をされていました。
シルバー部分の面積を増やしたり、ネットの目合いを変えたり、色々調整できるようです。
しかしシルバー部分の面積を増やす場合は遮光率が高いので、着色が遅れる事例があるようですので注意してください。

また、摩擦には弱いようでビニペットをはめる場所は一枚何か挟むと良いとのことでした。

いろんな資材が出てきますが、結果が出るには年月がかかります。
導入の際には、充分にご検討ください。
[PR]
by yaeyamamango | 2012-12-17 17:34 | 展示圃 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yaemango.exblog.jp/tb/19013982
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。